株式会社テクノベル フィルム・プラスチック業界を支える、押出・成形機を技術と斬新さで創造します。

株式会社テクノベル
不可能な成形を可能にするニューマシン
WDRシリーズ 8軸、4軸混練押出機 4軸押出機

長年蓄積してまいりました完全噛合型同方向回転2軸混練押出機のプロセスデータを基にさらなる発展形として完全噛合型同方向回転平行4軸(Quad)、8軸(Octa)混練押出機“WDR”シリーズを開発しました。


8軸押出機


4軸押出機

単軸押出機と比較すると2軸混練押出機でもかなりの効果があります。 しかしながら更なる効果を狙うと2軸混練押出機でも限界があるのも事実です。4軸、8軸混練押出機では2軸混練押出機でさえクリアできない問題点を下記のメリットによって改善し、2軸混練押出機では不可能であった成形を可能にするニューマシンです。

特徴

特徴

テクニカルデータ

スクリュ径
(呼び径 mm)
06, 08, 12, 15, 20, 25, 32, 40, 48, 58, 71, 92, 108, 113, 134
(NHタイプを呼び径としています。)
軸 数 QD:4軸(Quad)スクリュタイプ/OT:8軸(Octa)スクリュタイプ
L/D 15〜150(ご希望長さをご指定下さい。)
グレード* “WDR”シリーズ
スクリュタイプ NH:標準スクリュ溝深さ
SH:深溝スクリュ溝深さ
OT:その他の仕様(3条ネジタイプなど)
スクリュ回転 STD:60〜100rpm
100〜6000rpm(ご希望の回転数をご指定下さい。)
(スクリュサイズにより適応最高回転数が異なります。)

*各サイズのトルク値は別途お問い合わせ下さい。
*機械サイズは上記仕様を決定後となります。
*各種仕様はご希望のコンパウンド・成形方法により決まります。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

ページトップへ

Copyright 2007 © TECHNOVEL All Rights Reserved.